ページ内を移動するためのリンクです。

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)にSDカードは必須!選び方やデータ移行方法を解説

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)にSDカードは必須!選び方やデータ移行方法を解説

多くの人気ゲームソフトがリリースされ、ポータブルゲーム機「ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)」の人気が高まっています。ゲームソフトはインターネットでダウンロード購入できることもあり、ニンテンドースイッチでゲームを楽しむ際は、SDカードを用意しておくと快適です。この記事では、ニンテンドースイッチにSDカードが必要な理由や選び方、SDカードのデータ容量が不足した場合の対処法などをご紹介します。

ニンテンドースイッチにSDカードは必須!

ニンテンドースイッチを使っていくうちに、ダウンロード購入したゲームソフトのデータやセーブデータ、スクリーンショットや動画などのデータは増えていきます。

ニンテンドースイッチ、ニンテンドースイッチライトともに本体の記憶容量は32GBですが、データを保存できる容量はシステム領域として割り当てられている部分を除くため、実際には32GBをすべて使えるわけではありません。

ゲームによってはデータ容量が10GBを超えるものもあり、そのようなタイトルをダウンロード購入した場合は、ゲーム2、3本で本体の容量がいっぱいになってしまいます。また、パッケージ版のゲームでもセーブデータは本体に保存されるため、多くのゲームを遊んでいると容量が不足する場合があります。

ゲームをたくさん購入したり、追加コンテンツ(DLC)を入れたりしたい場合、データの保存容量を増やすことができるSDカードの活用は必須といえるでしょう。

ニンテンドースイッチ用のSDカードの選び方

ニンテンドースイッチ用のSDカードを選ぶ際は、「容量」と「読み込み速度」の2つを確認しておく必要があります。それぞれ、確認する際のポイントをご紹介します。

容量は余裕のあるものを選ぼう

ニンテンドースイッチで使用できるSDカードは、microSDメモリーカード(容量〜2GB)、microSDHCメモリーカード(容量4〜32GB)、microSDXCメモリーカード(容量64GB〜2TB)の3種類です。このうちmicroSDXCメモリーカードを使用する場合は、インターネットに接続した状態でSDカードを差し込み、本体の更新を行う必要があります。

ゲームデータは容量が大きいため、ゲームソフトをダウンロード購入することが多い方は容量64GB以上のmicroSDXCメモリーカードを選ぶようにしましょう。SDカード内のゲームデータを消去した場合も再ダウンロードして遊ぶことはできますが、容量に余裕のあるSDカードを選んでおけば、ゲームデータの消去と再ダウンロードを繰り返す手間がなくなります。

読み込み速度は任天堂が推奨するものがおすすめ

ニンテンドースイッチを快適に遊ぶために、読み込み速度(転送速度)が高速なSDカードを選ぶようにしましょう。任天堂はニンテンドースイッチに使うSDカードとして、「UHS-I(Ultra High Speed Phase I)」規格に対応しており、読み込み速度が毎秒60〜95MB対応のものを推奨しています。

UHSにはさらに高速な「UHS-II」規格もありますが、ニンテンドースイッチはUHS-II規格に対応していません。UHS-IIのSDカードそのものはニンテンドースイッチで使用できますが、読み込み速度はUHS-Iと同じになってしまうため、基本的にはUHS-I 規格のものから選ぶことをおすすめします。

おすすめ製品

SDカードの容量が不足した場合のデータ移行方法

ゲームのダウンロードやスクリーンショットを繰り返していると、使っているSDカードの容量が足りなくなってしまうことも考えられます。ニンテンドースイッチで使用中のSDカードが容量不足になってしまったときは、次の対処方法を試してみましょう。

【大容量のSDカードにデータをコピーする手順(Windows 10の場合)】
1.容量不足になったSDカードを、カードスロットなどに差し込みパソコンで読み込む
2.「Windowsスタートメニュー」→「Windowsシステムツール」→「エクスプローラー」の順にクリックする
3.ドライブ一覧に表示されたSDカードをクリックして開き、「Nintendo」名のフォルダをパソコンにそのままコピーして保存する
4.コピーが完了したら、SDカードを取り出す
5.新しく使用するSDカードをカードスロットに差し込む
6.SDカード内部にデータが保存されていないことを確認してから、パソコンにコピーした「Nintendo」名のフォルダをSDカードにコピーする

コピーが完了したら、SDカードをニンテンドースイッチに差し込んで保存されたゲームを起動し、問題なく動作するか確認してみてください。データのコピーやゲームの動作に問題ないかを確認するまで、古いSDカード内のデータは消去しないようにしましょう。またMacなど、Windows以外の環境ではデータのコピーができない場合があります。

おわりに SDカードでニンテンドースイッチをより楽しもう

ニンテンドースイッチやニンテンドースイッチライトは、どちらも本体容量が32GBと少ないため、たくさんのゲームを購入したい場合はSDカードを用意しておく必要があります。購入する際はゲームをより快適に楽しむために、SDカードの読み込み速度も確認しておきましょう。

また、現在使用しているSDカードの容量が足りなくなった場合も、新しいSDカードにデータをコピーすることが可能です。容量が大きく読み込み速度が速いSDカードを準備しておき、ニンテンドースイッチのゲームをより快適に楽しめるようにしましょう。

ロジテックダイレクトのメルマガに登録

▼ロジテックのFacebookも是非ご覧ください▼

過去の記事

  • ロジテックダイレクトが初めての方へ
  • datastorage-japan.com -Tips for data storage-Technical information provided by a Japanese manufacturer
  • 法人様向けユーザーナビ
  • ロジテックダイレクトおすすめのHDD
ページトップへ