ページ内を移動するためのリンクです。

PS4でのロード時間短縮!SSDで快適なプレイ環境を整えよう

PS4でのロード時間短縮!SSDで快適なプレイ環境を整えよう

PS4を使っている時、ロード時間にストレスを感じた経験はありませんか?
そのような経験があるのなら、PS4本体の内蔵ディスクの性能を上げることで解決できるかもしれません。最新のPS4専用ソフトは、高画質、高性能によりデータが大容量になっています。ロード時間が長くなるのも、データ量が膨大であることが要因です。しかし、SSDを使えば読み込み速度が向上します。その結果、現在のPS4専用ソフトでも、短いロード時間で快適にプレイできるのです。この記事では内蔵ディスクの性能を上げる方法を解説していきます。外付けSSDやSSDへの換装方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

PS4には外付けSSDがおすすめ

初期型PS4、PS4スリムの場合は、外付けSSDを取り付けることをおすすめします。
どちらもインターフェースがSATA2であるため、SATA3の内蔵SSDに換装しても、高速化に限界があるからです。
しかし、外付けSSDならインターフェースに影響されません。そのため、外付けSSDを使えば読み込み速度を高速化できるのです。ここでは、外付けSSDのメリットと取り付け方を紹介していきます。

■ 外付けSSDにするメリット

  • ● 設置が簡単
  • ● SSD換装に近いレベルでロード時間を短縮できる
  • ● 内蔵SSDと外付けケースを併用することで価格が抑えられる

■ 外付けSSDを選ぶ際の条件

外付けSSDは以下の条件を満たしているものを選ぶようにしましょう。

  • ● USB3.1 Gen1(USB3.0)以上
  • ● 容量が250GB以上

この2つの条件を満たしていないと、PS4に外付けできない恐れがあります。購入の際は必ず確認してください。
また、ゲームソフトによっては外付けSSDに対応していない場合もあるので注意しましょう。

■ 外付けSSDを拡張ストレージとして設定する手順

外付けSSDを拡張ストレージとして設定する手順は以下の通りです。

  • ● PS4と外付けSSDをUSBケーブルで接続する
  • ● PS4を起動して[設定]>[周辺機器]>[USB ストレージ機器]を選択する
  • ● フォーマットするストレージ機器を選び[拡張ストレージとしてフォーマットする]を選択する

PS4 ProはSSDへの換装がおすすめ

PS4 Proは、SSDへの換装がおすすめです。PS4 Proは、1TBと2TBの2種類のストレージ容量があります。大容量のストレージが備わっていますが、SSDにした方がさらに読み込みを高速化できるでしょう。
SSDにする場合、PS4 Proも、外付けSSDを使えば読み込みの高速化が可能です。しかし、SSDは外付けよりも換装した方が性能を最大限に活かせます。

インターフェースがSATA3に改良されているPS4 Proなら、SSDを換装しても高速化が限界に達することはないでしょう。そのため、PS4 Proの場合は、SSDを換装した方がより快適にゲームをプレイすることができるのです。このようにPS4 Proの場合は、SSDを換装すればロード時間をさらに短くすることができます。
ここでは、SSDを換装するメリットや手順を紹介するので参考にしてください。

■ SSDに換装するメリット

SSDに換装するメリットは以下の通りです。

  • ● プレイ中のロード時間を短縮できる
  • ● ファイル転送速度が向上する

PS4 Proの場合は、SSDに換装すれば外付けSSDよりも短いロード時間でゲームをプレイできます。
ゲームソフトによって異なりますが、内蔵HDDでかかったロード時間の半分の時間でロードが完了するでしょう。
とにかく短いロード時間でストレスなくプレイしたい人には、SSDへの換装がおすすめです。

■ 条件を満たしているかチェック

PS4 ProへSSDを換装する場合は、以下の条件を満たしているSSDを購入しましょう。

  • ● 厚さ9.5mm以下、容量160GB以上、サイズ2.5インチのものを選ぶ
  • ● ゲームをSSDに保存するのなら、500GB以上のものを選ぶ

最低でもこの2つの条件を満たしていないと、SSDのメリットである起動の速さやロードの時間短縮が期待できません。また、ゲームのセーブデータがすぐにいっぱいになってしまうので、できる限り容量の多いSSDを購入することをおすすめします。

■ SSDへ換装する手順

SSDへ換装するには、以下の手順が必要です。

本体裏側にあるストレージカバーを外す。 本体裏側にあるストレージカバーを外す
ネジを1箇所外し、ストレージマウンタを引き抜く ネジを1箇所外し、ストレージマウンタを引き抜く
引き抜いたストレージマウンタから4箇所のネジを外し、内蔵HDDを取り出す 引き抜いたストレージマウンタから4箇所のネジを外し、内蔵HDDを取り出す
内蔵HDDがあった箇所にSSDを設置する 内蔵HDDがあった箇所にSSDを設置する
ストレージマウンタのネジをしめ、もとの位置に取り付ける ストレージマウンタのネジをしめ、もとの位置に取り付ける
ストレージカバーを取り付けて、ネジをしめる ストレージカバーを取り付けて、ネジをしめる

 

以上が、SSDへの換装する手順です。HDDとSSDでは厚みが異なるため、設置する際に少し浮かせるような形で取り付けてください。
また、内蔵HDD内にデータがある場合は、事前にバックアップをするようにしてください。換装するSSDにデータを移行する必要があるからです。

換装するSSDは、上記で示した厚さ9.5mm以下、サイズ2.5インチのものを選びましょう。
この条件を満たしていないと、ストレージマウンタに取り付けられない可能性があるのです。ストレージマウンタに取り付けられないとPS4 Proに換装できないので注意してください。

まとめ 快適なゲーム環境を手に入れよう

内蔵HDDをSSDに換えれば快適なゲーム環境が手に入ります。SSDを外付けするか換装するかはPS4本体の種類と自分の目的によって選びましょう。
価格を抑えたい、簡単に設置したいのなら「外付けSSD」がおすすめです。とにかくロード時間を短くしたいのなら、「SSDへの換装」が良いでしょう。SSDを外付けする場合でも換装する場合でも、もともと備わっている内蔵HDDより快適にゲームをプレイできるはずです。
もしも現状のゲーム環境に不満があるようなら、手順も簡単な外付けSSDから試してはいかがでしょうか。

■ おすすめ製品

HDDの高速化を図るためにSSDに換装するための換装用キット。240GB/480GB/960GBの各容量をラインナップしていますので環境に合わせて容量アップが可能です。さらに換装後に取り出したHDDを付属のHDDケースに装着することでUSB3.0外付HDDとして使用することが可能です。

⇒詳しく見る
ロジテックダイレクトのメルマガに登録

▼ロジテックのFacebookも是非ご覧ください▼

過去の記事

  • 法人様向けユーザーナビ
  •  USBメモリ 32GB USB3.1 Gen1(USB3.0) ホワイト
  • HDDケース(ハードディスクケース) 3.5インチ USB3.1(Gen1)
  • 外付けHDD ポータブル 1TB USB3.1(Gen1)
ページトップへ