いらっしゃいませゲスト

GV-USB2/HQ IO DATA アイ・オー・データ USB接続 ビデオキャプチャー
GV-USB2/HQ IO DATA アイ・オー・データ USB接続 ビデオキャプチャー
GV-USB2/HQ IO DATA アイ・オー・データ USB接続 ビデオキャプチャー
GV-USB2/HQ IO DATA アイ・オー・データ USB接続 ビデオキャプチャー
  • 送料無料

GV-USB2-HQ

GV-USB2/HQ IO DATA アイ・オー・データ USB接続 ビデオキャプチャー

税込価格:¥7,313[税抜:¥6,648]

66POINT還元

GV-USB2/HQ IO DATA アイ・オー・データ USB接続 ビデオキャプチャー

続きを読む
○メーカーサイト:製品情報はこちら
○サポート/取扱説明書:詳細はこちら
○サポート情報:https://www.iodata.jp/support/

製品概要

メーカー型番
GV-USB2-HQ
JAN
4957180090030
価格:

¥7,313(税込)
¥6,648(税別)

66POINT還元

在庫:
在庫あり【 取り寄せ品:2~7営業日】
数量:
送料:
無料
お気に入り
  • 商品紹介・製品仕様



VHS・8mmビデオをBD・DVDに!
PCとゲーム機の間につなぐだけ!PCへの負荷が小さい“ハードウェアエンコード”モデル
VHSビデオデッキからDVDレコーダーに買い換えたとき「これまで録りためた大切なVHSテープはもう見られなくなる・・・」、また、思い出をたくさん撮影した古い8mmビデオテープをお持ちの方なら「テープの劣化でいつか見られなくなるかも・・・」、と諦めていませんか。

そんなとき本製品を使うことで、これらのデータをブルーレイやDVDに簡単に保存することができます!
ブルーレイやDVDならビデオテープのように画質の劣化もなく、キレイなままで映像を残しておくことができます。また、ビデオテープに比べてかさばらず場所をとらないため、収納にも最適です。

さらに、好きな音楽やメッセージを入れたりなど、こだわりの編集をしたい方にもおすすめ!編集したデータをブルーレイやDVDに保存して、自分だけのオリジナルビデオを簡単に作成できます。



3ステップでかんたんDVD作成!
パソコン初心者の方でも安心!3ステップで簡単にDVDを作ることができます。
セットアップは、添付のサポートソフトDVD-ROMを入れて1クリックでインストール完了。ビデオデッキとパソコンを接続すれば、あとはDVD作成までをシンプルな操作で行うことができます。




ビデオテープからDVDに直接保存
「ダイレクトレコーディング」に対応
ビデオのデータをハードディスクへ保存する手間なく、直接DVDに書き込みできる「ダイレクトレコーディング」に対応!
ビデオデッキやビデオカメラなどからDVDへ直接保存することができるため、面倒な操作なく、すぐにDVDを作成することができます。
ダイレクトレコードディングには大きなハードディスク容量を必要としないため、簡単にDVDを作成することができます。
※ブルーレイにはダイレクトレコーディングできません。




iPhone/iPadや、PSPRに転送して楽しむ
取り込んだ映像はiPhone/iPadやPSPRでも楽しむことができます。 ファイル形式変換を選ぶだけで、簡単にiPhoneなどに転送できる形式に変換可能!もちろん編集した映像も転送できるので、好きな映像をいつでも自由に見ることができます。




編集してブルーレイ・DVDに残す
思い出の映像をワンランク上の映像にしたい。そんな要望に応えてくれる人気のビデオ編集ソフト「PowerDirector(パワーディレクター)8」とほぼ同機能を盛り込んだ「PowerDirector8 for I-ODATA」を添付。「かんたんさ」と「カスタマイズ性」が両立されており、直感的操作でプロ並みの動画作品を作れるため、初心者から上級者まで満足できる編集が可能です。

編集した映像は、ブルーレイやDVDにも保存可能。SD画質なら1枚のBD-RにVHS120分テープを約10本分も保存できます。

⇒「PowerDirector8 for I-ODATA」と「PowerDirector8」との違いは、PowerDirecter 8機能比較表をチェック!



「シーン検出」でかんたん編集
長時間映像の編集もらくらく!
シーン検出機能を使えば、映像シーンの切り替わりを自動的に検出して、分割することができます。
分けたシーンから不要な部分の削除が簡単にでき、さらにシーンごとにチャプターを自動作成することもできます。長時間映像でも見たいシーンからすぐに再生できるようになるのでとても便利です。



長時間映像も、1枚のDVDにピッタリ保存
映像が長時間になった場合でも、安心!映像の容量がDVDのディスク容量を超えそうな場合でも、DVDへの書き込み時にDVDのディスク容量に応じて映像品質を最適な画質に自動変換する「スマートフィット」機能を搭載。長時間映像も、1枚のDVDにピッタリ保存できます。
※ダイレクトレコーディング時には本機能をお使いいただけません。
※1枚のDVDに保存できる映像は、最大約240分までです。



多彩な編集機能満載!プロ並みのビデオが作れる!
メニューデザインはもちろん、映像そのものにもこだわりの演出を加えて、テレビ番組のような映像を自分で作成可能!多彩なエフェクトに吹き出しやメッセージの追加、お気に入りのBGMをつけたフォトムービー作成・・・など、上級者でも満足の編集機能が充実しており、とことんこだわりつくした自分だけのブルーレイやDVDが作成できます。

さらに、無料素材がダウンロードできるコミュニティサイト「CyberLink DirectorZone(サイバーリンク ディレクターゾーン)」からエフェクトをダウンロードすれば、演出の幅もどんどん広がっていきます。
CyberLink DirectorZone



●編集機能一覧
カット/編集 シーン検出 オートチャプター編集
サムネイル作成 ブルーレイ/DVD作成 メニューデザイン
スマートフィット機能 HDアップスケーリング保存(480p→1080p) 補正/自動ノイズ削減
静止画キャプチャー iPodとPSPR形式出力 YouTubeへの高画質アップロード
ラベル印刷(「LabelPrint2.5」を使用) BGM PiPエフェクト
ビデオ字幕 モーションメニュー スライドショーデザイナー
アニメーションテキスト オーディオ編集 会話吹き出し
動画の切り抜き マジックツール機能  


⇒搭載機能の詳細を知りたい人は、PowerDirecter 8機能比較表をチェック!
⇒編集方法についてもっと知りたい人は、やってみよう、動画編集をチェック!


ハイビジョンでブルーレイに残せる
HDアップスケーリング保存機能
ビデオのデータをハードディスクに一旦保存すれば、大画面のテレビで再生するとぼやけてしまうようなSD解像度テープ(720×480px)の映像も、ワンクリックでハイビジョンの高解像度(1920×1080px)に高画質補正可能!よりスムーズに、よりくっきりとした映像でブルーレイに残すことができます。

さらに、コマ数追加によるなめらか映像、ビデオノイズの除去、カラー調整、明るさ調整などの細かい画質調整も、1クリックで自分好みに設定可能!
※画面はイメージです。




他にもいろいろ楽しめる
DVDへのかんたん保存や編集だけじゃない!
本製品を使ってパソコンにデジタル保存した思い出の映像は、いろいろなことにフル活用できます。



YouTubeにアップロードしてみんなで楽しむ
取り込んだビデオデータは高画質のままYouTubeへのアップロードが可能です。自分が作ったオリジナルムービーを多くの人と共有できます。



ブルーレイ・DVDへのラベルプリントまで可能!
せっかくこだわるなら、ブルーレイやDVDのラベル面まで。 ブルーレイ、DVDのラベル面にお好みの画像やメッセージを簡単に印刷できるソフト「LabelPrint(ラベルプリント)2.5」を添付。メディアの見た目から楽しむことができます。プレゼントにしても喜ばれますし、またディスクの整理にも便利です。



パソコンにデジタル保存してコレクションする
ハードディスクにデジタル保存したい!という場合は、ビデオ録画ソフト「LightCapture(ライトキャプチャー)」を使えばビデオテープの映像を簡単に保存できます。



パソコン用ディスプレイでゲームを楽しむ
従来モデル「GV-USB」でご要望の高かった「フルスクリーン表示」に対応!パソコン用ディスプレイをビデオテープのプレビュー用として使うことはもちろん、パソコン用ディスプレイをゲーム用モニターとしても活用できます。
フルスクリーンのまま録画もできるので、ゲームをしながらプレイ状況を保存するといった使い方も可能です。



※ゲーム用モニターとして利用する場合、実際の操作に対して表示に遅延が発生する場合があります。


初めてでも安心
1クリックインストールと、よくわかる取扱説明書を添付
使い始めの設定は、添付のDVD-ROMを入れて1クリックでインストール完了。 また、万が一使い方がわからなくても、ブルーレイ・DVDの作成、ハードディスクへの録画、簡単な編集方法がよくわかる「取扱説明書」を添付しているので、初心者の方にも安心です。



取扱説明書(PDF:約3.7MB)

「何がしたい」から選べるソフトウェア
たくさん機能があるけど、どのソフトを使ったらいいのかわからない!という方でも安心。インストールしたアプリケーション「CyberLink Media Suite」を起動して、「動画のキャプチャー」「ビデオディスクの作成」「HDV/DVビデオの書き込み」「動画の編集」などの目的を選択すれば、それに合わせたソフトが自動で起動するので、何のソフトを使用するかいちいち考える必要はありません。



かんたん接続







製品に関するお問い合わせはこちら ⇒ IO DATA サポート情報

最近閲覧した商品