いらっしゃいませゲスト

エレコムの次亜塩素酸水 関連製品が購入できます


この度、ロジテックダイレクトでエレコムが提供している次亜塩素酸水製品の取り扱いを開始いたしました。

個人のお客さまも、法人のお客さまも、どなたでもご購入いただけます。






次亜塩素酸水は、塩酸もしくは塩化ナトリウム水溶液(食塩水)を電気分解して作られる物です。医療分野においては「強酸性電解水」として医療機器などの消毒に、食品分野では食品添加物の「殺菌料」として野菜や調理器具の消毒、あるいは野菜の色を維持するために使われています。厚生労働省よりさまざまな専門分野での使用が認可されているものです。

⇒ こちらにも情報がございますので是非ご覧ください。「エレコム製品購入ガイド ヘルスケア製品の基礎知識」


次亜塩素酸水は、次亜塩素酸を主成分とした除菌液です。菌やウイルス対策に、様々な施設で活用されています。






試験機関:㈱STホールティングス
試験条件:生菌数測定法
試験溶液:エクリアゼロストロングを調製したもの(約50ppm)
試験番号:29工生研第2040号
試験結果:1分で除菌効果を確認

※すべての菌を除菌するわけではありません。
※試験結果であり、病気の治療や病状の緩和を保障するものではありません

※エクリアゼロに漂白成分は含まれておりません。
目には見えないカビの原因菌の除菌効果は期待できますが、
根を張るなどして、黒などの色を目視できる状態から
色を取り去る効果はありません。



試験機関:特定非営利活動法人バイオメディカルサイエンス研究所
試験条件:プラークアッセイ法
試験溶液:エクリアゼロストロングを調製したもの(約50ppm)
試験番号:12-24-B
試験結果:10分でウイルス抑制効果を確認

※試験環境での結果であり、実使用環境での効果ではありません。使用環境により効果は異なります。
※すべてのウイルスの働きを抑制するわけではありません。
※試験結果であり、病気の治療や病状の緩和を保障するものではありません

 



試験期間:(一財)北里環境科学センター
試験条件:JEM1467 附属書D「浮遊ウイルス除去性能評価試験」準用
試験方法:約6畳の試験空間で、エクリアゼロストロング(50ppm)を入れた加湿器(噴霧量380ml/h)を運転し浮遊ウイルス数を測定
試験番号:北生発25_0133_2 号
試験結果:20 分で99%以上抑制

※試験環境での結果であり、実使用環境での効果ではありません。使用環境により効果は異なります。
※すべてのウイルスの働きを抑制するわけではありません。
※試験結果であり、病気の治療や病状の緩和を保障するものではありません








試験機関:ニチニチ製薬株式会社
試験方法:ELISA法で測定
試験溶液:エクリアゼロストロング(約50ppm)を調製したもの
試験番号:C-97、D-224
試験結果:花粉アレル物質/5分で検出限界値まで抑制、ダニアレル物質/10分で検出限界値まで抑制

※試験結果であり、病気の治療や病状の緩和を保障するものではありません。




経口毒性試験や皮膚パッチテストなど、各種安全性試験を実施しています。

 


※1 試験条件
試験名:雄マウスを用いる急性経口毒性試験(OECD Guideline for Testing of Chemicals 420(2001)準拠)
試験機関:(一財)日本食品分析センター
試験条件:2000mg/kgの容量の検体を雄マウスに試験液を単回経口投与し、14日間観察を行う

※2 試験条件
試験名:水質検査試験
試験機関:(一財)日本食品分析センター
試験条件:水質検査試験を実施し、食品衛生法「飲用適の水」に適合することを確認。

※3 試験条件
試験名:皮膚パッチテスト
試験機関:株式会社SOKEN
試験条件:皮膚刺激性・感作性試験の実施法と皮膚性状計測および評価」第1章 皮膚刺激性試験 第3ヒトパッチテストに準じた手法にて、肌に接触する商品の刺激性の有無を判定する試験を実施。

※4 試験条件
試験名:空間中の塩素ガス濃度計測
試験機関:(一財)北里環境科学センター
試験方法:約6 畳の試験空間で、エクリアゼロfor PRO(50ppm)を入れた加湿器(噴霧量350ml/h)を作動させ、空間中の塩素ガス濃度を測定

※5 労働安全衛生法 作業環境基準



以下の製品を販売しております。在庫状況は随時更新させていただきます。在庫がない場合、後日改めてご確認くださいませ。


ロジテックダイレクト 人気商品

最近閲覧した商品